採用情報Recruit

先輩紹介

  • 金属粉営業部先輩の場合…

    福田金属の窓口として、社内外をつなぐ

    私は金属粉営業部に所属しており、販売する製品は金属の粉末です。お客様はメーカーがほとんどで、その業界はさまざまです。お客様とのやり取りが主な業務で、具体的にはお客様から問合せや困りごと、調整の依頼などを受付け、社内の担当部署に対応を呼びかけ、回答の作成や協議の場の設定などを行って、対応を進めていくというのが私の仕事です。逆に社内からの要望等をお客様につなぐこともあり、福田金属の窓口として動いています。

  • 研究開発部先輩の場合…

    新たな粉末の研究開発や既存品の改良を行っています

    営業と連携してお客様のニーズを拾い、新たな粉末の研究開発や既存品の改良を行っています。
    国内外問わず出張し、直接お客様と開発品に関するディスカッションをしたり、製造現場とやりとりを行い、問題点の原因究明に当たることもあります。職場では先輩・後輩関係なく、様々な視点で議論を行うため、日々新しい発見があります。

  • 生産技術部先輩の場合…

    金属粉末製造設備全般、必要知識は多岐にわたる

    私の仕事は金属粉末の製造に関わる設備のメンテナンス、製造ラインの設計、導入です。何度も製造現場に足を運び、作業員の方々の声を聞いて、設備の問題解決、改良、新設備の導入などを行っています。
    生産技術部だけでなく、他部署、社外の工事業者など、さまざまな人と協力して仕事を進めていく必要があります。小さな設備であっても、考えるべきことはたくさんありますが、その分やりがいもあります。
    私は機械設備の設計などについて入社して初めて経験することになりました。設備に関して初心者ですが自分で考え、手を加えた設備が実際に製造現場でうまく機能しているのを見ると嬉しくなります。いつか製造ライン全体の設計もしたいと思います。

  • 品質保証部先輩の場合…

    お客様に安心いただくため、品質情報を緻密に共有・素早く提供

    銅箔製品の品質保証をしています。主な仕事は顧客対応業務で、お客様からお問い合わせがあればデータ・資料などの提示をしたり、銅箔に要求される品質規格を設定したり、社内や社外で品質打ち合わせを実施することもあります。
    残念ながらお客様からクレームをいただくこともあり、その際は迅速な状況確認と再発防止策の報告が求められます。
    当社の銅箔では、原材料から製品になりお客様のもとに届くまでとても多くの部署・人が関わるため、いずれの業務においても情報共有が最も重要となります。
    その他の業務として、銅箔の検査や、製造部の品質改善活動への参加などがあります。

  • 電解箔製造部先輩の場合…

    ミスをなくして効率的に!職場と共に成長する

    私の部署は銅箔の造箔工程を担当しています。電気めっきによってドラム上に銅箔を作ります。
    3交代勤務で主に2人1組になって作業をしています。
    仕事では機械のトラブルを防ぐのが難しいですが、ヒューマンエラーは出さないように注意しています。入社して間もない頃は日付間違えなどの記入ミスがあったのですが、時間がある時に日報を見直すようにしたことでミスを防止できるようになりました。
    また、仕事の段取りを言われた通りに行うだけでなく、自分で段取りを考え、先輩の指示と比較して「これは自分の考える段取りの方がいいな」と思う時は提案することもあります。

  • 金属粉製造部先輩の場合…

    周りの人達と協働して、止まらない工場を支える

    自動車部品などの材料になる、銅の粉末を製造する工場で働いています。現在、電解工程という電気分解を利用して銅のかたまりから粉末を作り出す工程を担当しています。主な作業は、原料となる銅の板を新しく投入したり、分解されて薄くなった板をチェックして交換することです。板は大きく重たいので、クレーンで吊るして動かしたり、フォークリフトで運んだりしています。2人1組の交代制で勤務しており、配管等の点検結果や気になったことを前の班から引き継いだときはその対応をしたり、逆に自分たちの気付いたことを次の班に引継いだり、といったやりとりも行っています。

  • 経営企画部先輩の場合…

    従業員とシステムとの関わりを、様々な面からサポート

    私の主な仕事は基本的にはパソコン周りの問題解決のサポートと、業務システムの運営、保守、簡単なプログラムを作成することもあります。ソフト面だけではなくネットワークのインフラやパソコンのセットアップ等々ハードウェア面でもいろいろ携わることがあります。昨今ではソフト面が注目されることが多いですがソフト、ハード両面で携われるのはとても有意義な仕事だと思っています。またヘルプデスク的なことも多いのでそこでやはり、感謝されたりすると素直に嬉しいなと思います。どんな仕事でも人から感謝されるのはモチベーションになります。

  • 研究開発部先輩の場合…

    新製品を生み出すところから、育った後のトラブル対応までが仕事です

    新製品開発のためのビーカーワーク、現場での試作、新製品の量産立ち上げ、現行製品の製造トラブル対応・原因調査、顧客からのクレーム調査などなど、新製品を生み出すところから、育った後のトラブル対応までが仕事です。

もっとFUKUDAを知りたい人は、リクナビへ!